いろいろとどこも大変ですわ「FBA手数料改定・料金体系変更のお知らせ」きてましたね☆

The following two tabs change content below.
ほっこり
在宅収入に取り組む、2児の母。

出産と同時に介護問題も抱えたことをきっかけに、夫婦で会社を辞め、「せどり」からはじめる。

【国内転売・中国輸入.サイトアフィリエイトを中心に】収入の安定と自由時間の確保を追求し、子供の成長を夫婦で楽しめる幸せな時間を大切にしつつ、日々全力で取り組んでます♪
☆無料メルマガ登録はこちら☆

来てましたね~
Amazonさんはじわじわ手数料改正してきます。

2018年4月24日から実施されます。

まとめると、
・FBA配送代行手数料
・在庫保管手数料
・FBA商品ラベル貼付サービス手数料
・納品不備受領作業手数料

値上げされています。

もうひとつ、
購入者返品手数料っていう項目も値上げなのですが、

これは、
服&ファッション小物、シューズ&バッグ
カテゴリーの「30日間返品送料無料サービス」を、
購入者が利用した場合、
販売者に請求される手数料です。

扱いがある場合は注意ですね^^;

詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓
2018年 FBA手数料改定・料金体系変更のお知らせ(Amazon.co.jp)

 

実際、

実は一番、
注意したい点が、
結構、納品不備です^^;

 

最近、
今まで見逃してくれてたラインでも、
厳しくなってきた感じがあります。

 

ミスさえなければ発生しないお金って、
何度も、何度も、
やらかしたことありますが^^;

 

本当にもう無駄なお金は払いたくない!
って意識を高く持って取り組むことで、
減らすことができるますからね♪

 

・ラベルの貼付の不備や間違い
・ビニール袋での梱包が必要
・エアキャップでの梱包が必要
・テープでの梱包が必要
って項目が、
2回目以降やらかすと、
とんでもなく手数料とられます。

っていうのも、

例えば、、、

1回に60個同一商品を、
すっかり間違って、または無知で、
やるべきことをやらずに納品すると、
例えば、ビニール包装しなかったとしたら、
100円×30個の3000円の手数料になります。

 

Amazon大学の動画がわかりやすいので、

目を通して、

再確認してみるといいでしょう♪

↓↓↓↓↓↓↓

FBAのご利用方法や納品時の注意点など、役立つ情報をご案内

 

とくに、このバーコド隠すってやつ。。。

見落とすこともあるんでね。

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

体験談として、

ラベルが隠しきれていないっている理由で、
過去に30個分手数料とられたことがあります(;・∀・)

 

しかも、
小さい商品で、
バーコードが2箇所とかあって、
このくらい大丈夫だろうといつも、いつも、同じ形で納品していたものが、
いきなりアウト扱いで、
徴収されました^^;

ちょいゴネましたがw
ダメでした。

確実に、
厳しくなってきています。

 

P.S
別な話しですが、
納品時のダンボールの規約も実はかなりあります。

今まで、大丈夫だったことが、

最近、
搬入時アウトで返送されてきました(T_T)

返送料はかかりませんが、
発送の送料は戻ってきません。

 

よく読んでいれば、

たしかにしっかり書いてはいるんですが、

わたしは、

「ダンボールサイズが若干高さ足りなくて天板ダンボールをつけたんです」

 

 

私が注意を受けた理由は、

☆ガムテープの多重貼り。

☆ダンボールの改造

に当たる訳ですね(;・∀・)

 

これはけっこう今まで何度とやってきましたが^^;

返送されたのは初めて。

 

こちらも再確認をおすすめします☆
↓↓↓↓↓↓↓

Amazonへの個口配送

実際、
Amazon規約全部把握してって、
けっこう大変で、
やってみて、
注意され^^;
知らなかった事を覚えていく場合も多いです。

赤字を経験したら、
繰り返さないってことが大切ですね♪

ではでは、
また!!!

2 件のコメント

  • ほっこりさん、こんにちは
    某雑誌がきっかけで、メルマガ読ませて頂いてます
    記事と無関係で恐縮なんですが、メルマガのリンクが全く開きません(というかURLがありません的なメッセージ)
    読み始めた最初からずーっと↑これです
    ちなみにAndroid6です

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.