リピート販売が可能な【「要期限管理商品」】のFBA納品!amazonサポートさんも理解してなかったりするから自分でちゃんと体験しながら覚えよう!!

The following two tabs change content below.
ほっこり
在宅収入に取り組む、2児の母。

出産と同時に介護問題も抱えたことをきっかけに、夫婦で会社を辞め、「せどり」からはじめる。

【国内転売・中国輸入.サイトアフィリエイトを中心に】収入の安定と自由時間の確保を追求し、子供の成長を夫婦で楽しめる幸せな時間を大切にしつつ、日々全力で取り組んでます♪
☆無料メルマガ登録はこちら☆

こんにちは!
ほっこりです。

今、食品せどりで稼いでる人が増加中です。

 

中古メディアばかりの人や、

古本ばかりの人は多いですが、

最近急激に増えているのが、

食品せどりや、ドラックストア(ヘルス&ビューティー)せどり♪

 

納品の仕方がわかってしまえば簡単なのですが、

まだまだ躊躇している人も多いので、

一旦デビューしてしまえば、

ライバルが少なく感じるかもしれませんね☆

 

そして、

躊躇してしまう理由のひとつに、

食べ物や、サプリメントなどには、

【消費期限】があるという点もあると思います。

 

でも、考え方は一緒で、

【消費期限が45日前になっちゃう前に売れる商品を仕入れる!】

ですよね。

 

ようは、売れてる商品で、消費期限もちゃんとみて仕入れる。

慣れてしまえば、無くなりそうになったら仕入れて納品の繰り返しで、

【リピート販売がしやすい!】

のも特徴です☆

 

で、

どうしたらいいのってのは、

amazonの【要期限管理商品FBA実践マニュアル】

をしっかり読んでほしいのですが、

理解できてるか不安なことは、

【amazonカスタマーサポートに積極的に確認してから行動する!】

で、大丈夫です^^

 

よくわかんないけどやっちゃお!

では、

この【要期限管理商品の納品ができなくなってしまう場合もあります】

 

食品ですから、安心安全が第一!

間違いをしないよう、

しっかり重要な項目は、amazonさんがラベルを作ってくれてます♪

↓↓↓↓↓↓↓

 

これ、例えば、消費期限見間違いで残り50日しかないの納品しちゃったら、

出品停止の厳重注意きますからね!

 

かなりやっかいです^^;

最近、【要期限管理商品】関連の質問をamazonサポートに相談したら違ってたこと2つ

 

まぁ、仕方ない!

 

誰もが始めは初心者。amazonのシステムを全部把握するなんざ、

そうすぐにはできないのも理解できる。

 

しかしながら、

実際、間違った返答はよくあるので、

う~ん?なんか変じゃない?それって?っておもったら、

もう一回聞いてもいいかも^^;

 

しいていえば、

万が一、確認したうえでやったことが、

間違っていて、損失や注意など受けた場合は、

しっかり、amazonサポートさんに聞いて返答通りやったのなら、

amazonさんにそれを伝えて問題は回避できるので、

とくにアカウント停止や、【要期限管理商品】の出品権利剥奪などになったら、

諦めずに、しっかり伝えましょう!

 

ケース1:【要期限管理商品】の判断基準が違った。。。

【要期限管理商品】の納品の仕方はわかりますか?

そこはまぁ、今は通常通りの納品でも、

こんな感じに入力窓が出てきます。

 

で、【要期限管理商品】は【要期限管理商品】だけの箱に、

まとめて発送する必要もあります。

このへんは、

前述したマニュアル参照してみてください☆

 

で、1つの商品だけ、消費期限の入力窓がどうしても出てこない。

???

 

メーカーは違えど、

商品の用途は同じような日用品なんですが、、、

消費期限も書いています。

 

だ・か・ら、、、

 

商品の編集から入り、

【詳細】へいきます。


 

そして、

【消費期限管理商品】にチェックをいれます♪

 

 

でも、変化なし^^;

 

基本的な考えは、

【消費期限】がある商品は、

食品に限らず、すべて【要期限管理商品】と理解するように、

以前、amazonサポートさんに教わっていたので、

この件で、amazonサポートさんにお問い合わせすることにしました。

 

その結果、

カタログ登録の際に、【要期限管理商品ではない!】と、登録されていた為、

商品の画像(消費期限が記載されている部分と全体)を、

送るように言われすぐに対応しました。

 

すると、

次は電話がかかってきて、

【こちらで確認しましたところ、【要期限管理商品】ではありませんでした!】

と、言うのです^^;

 

やりとりはこんな感じでしたw

 

amazonサポート
こちらの商品は、消費期限ではなく使用期限ですので、【要期限管理商品】ではございませんので、通常商品として納品して下さい。
ほっこり
使用期限?そうしますと、使用期限が切れた商品がお客様へ届いてしまう場合もあると思いますが、それは大丈夫なのでしょうか?以前、食品に限らず、期限があるものはすべて【要期限管理商品】という理解でよいとご案内されているのですが、、、
amazonサポート
はい。大丈夫です。確かに確認しましたところ、担当のものがそのように回答しておりますが、申し訳ございません。担当者の理解が浅かったようです。☆食品などの体に入れるもの、雑貨であっても、化粧品など直接肌に触れるものが【要期限管理商品】の対象となりますので、今回の商品は除外されます。
ほっこり
そうなんですか。本当に今おっしゃってることが、正しい回答であればこちらは大丈夫なのですが、、、万が一、その理解で間違っていた場合【要期限管理商品の納品資格】を停止される場合があると思いますので、、、大丈夫ですかね。。。?
amazonサポート
そうでか。。。。。。。かしこまりました。少々お待ち下さいませ。。。

う~ん。丁寧にお話したつもりではあるが、
けして彼の気分は良くないだろうなとは思いましたが、、、、

amazonサポート
大変お待たせ致しましたm(_ _)m私が間違っておりましたm(_ _)m。。。。。

ですって。。。。

 

納品しようとしてた商品って、

【ホッカイロ】なんですが、、、、、

 

↓↓↓↓↓↓↓

amazonサポート
直接肌につける商品に該当する商品でしたので、【要期限管理商品】となります。申し訳ございませんでしたm(_ _)m

 

まぁ。。。でしょうね☆

いやいやいや。。。使用期限切れてる商品売るってこと自体なしでしょΣ(´∀`;)

 

まぁ、これ以上は彼は釈放してあげましょう☆

いや、肌につけるかどうか。。。だけではないと私は思ったんですが、、、と、言いたかったけど、

一回終わらせました。

 

基本的に、やっぱり、カタログを信じ過ぎず、amazonサポートも信じ過ぎず、

ましてや独自の判断でつっこんでいくのは【要期限管理商品】は危険です。

 

結論、

期限らしい表示がある商品は、

なんでって思うようなものでも確認!!!

そして、期限らしい表示を見落とさないってことも重要☆

このやりとり、電話だったんですが、電話の場合記録が残りません^^;担当者歴は残ります。担当者を疑う訳ではありませんが、電話をしてきた場合での会話は録音も必要かもしれません。
今は携帯電話の機能やアプリでも録音機能あるので考えておきましょう!

ケース2:消費期限までの期間が45日以下となった在庫は自動的に「廃棄」
。。。は嘘!

これは、

タイトルそのまんまの体験なんですが、

って、書いてるので、
私もそう理解していました。

初めて、、、、ではありましたが、

まぁ、失敗により消費期限の残りが、

45日前になりそうな商品が12個もあり^^;

確認したんです。念の為。

 

と、いうのも、

仕入れは単価も300円程。。。でも12個破棄かぁ。。。

全然食べるしウチでw

でも、1個返送に51円かぁ。。。。

とか、

破棄でいいか、返送できるならしようか、悩んだのですが、

返送するならどのタイミングでできるのかをお聞きしたくて、

amazonサポートチャットへGO!

amazonサポート
お調べいたしましたところ、明日消費 期限まで残り45日の商品につきましては、やはりシステムが自動的に廃棄依頼を作成してしまいますため本日中に返送依頼が必要でございます。

 

 

ですって!!!!

返送は、期限前ならできるのかぁ。。。。

と、時間限界まで値下げしたら3つ売れて、寝る前には返送手続きしようとおもったら、

 

【すっかり忘れて寝てしもたぁΣ(´∀`;)】

 

翌日思い出し、在庫0になっとるぅ~

まぁ、破棄する、返送するか、悩んだくらいだから、

まぁ、いいや、、、、と、おもったら、

 

【販売不可在庫にのぼってきてたぁ~】

そして、

【返送できてしましました♪】

今、美味しく家族で頂いてます^^

 

食べ物は大切に♪ですねw

 

※あくまで今回は?なのかな。。。マニュアルがまちがってるのかなんなのか。

機会があったら確認してみます☆

確実に返送したい商品は返送手続きとりましょう。

なぜなら、、、、

今まで売れず、消費期限45日前になるような商品が1日でいきなり完売は考えづらいですw

まとめ

そんな、感じで、

やっぱり、こちらも人間。あちらも人間。

お互い、勘違いもあるし、思い込みもあるし、

でも、お互い、仕事!!!!ビジネスです。

そういうイメージで、

amazonサポートさんと自分の理解をお互いに深めつつ、

まったく知らないことは教えてもらって、

今すぐ完璧にではなくとも、

経験をつんでいくことが大切なんだなぁと感じます。

P.S

この記事3日かかったわwww

もっと、頭にあるイメージを、
記事にまとめるの早くなりたいわ(T_T)

お役にたてたら幸いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.