Amazonカタログに新規出品できない雑誌の理由

The following two tabs change content below.
ほっこり
在宅収入に取り組む、2児の母。

出産と同時に介護問題も抱えたことをきっかけに、夫婦で会社を辞め、「せどり」からはじめる。

【国内転売・中国輸入.サイトアフィリエイトを中心に】収入の安定と自由時間の確保を追求し、子供の成長を夫婦で楽しめる幸せな時間を大切にしつつ、日々全力で取り組んでます♪
☆無料メルマガ登録はこちら☆

こんにちは♪

あたたかくなって来てせどり気分もです

 

早速ですが、

基本的にAmazonカタログへの新規出品が、

雑誌はできない事をご存知でしたか?

ちなみにせどり商品の中でも、

雑誌は非常においしいです。

しかも105円に執着せず、

プロパー雑誌コーナーも仕入れ範囲にいれていくと、

やはりライバルも少ない&ビームが若干やりずらい

という点もあり、さくさくゲットできる事が多いです。

 

しかも、

高額で出品でき高回転の商品に出会う事も少なくありません。

回数を重ねる度に人気雑誌のジャンルが見えてきますから、

目利きもできるようになるのも早いでしょう。

 

話しはそれましたが、

実は、新品雑誌で狙っているものがあり、

Amazonカタログで確認したところ、

出品が無いではありませんか

 

販売開始間もないからではなく、

その雑誌のバックナンバー自体無いのです。

 

ふむ。

でもこの雑誌絶対値上がりするなぁ・・・

やったことないけど新規出品やってみようかな

と、考え、得意のAmazonカスタマーセンターへ電話

(ホントやさしくて好きなんですよねぇ

 

で、その趣旨を伝えたところ、

【雑誌は新規出品は基本的にできない】

という結果に

 

そうなんだぁ・・

作業していくといろんな事を知りますね。

 

理由としては、

雑誌ってISBNコードが使い回しらしく、

雑誌の新規出品を許可すると乱立が起こりえるからだそうです。

 

ようは、

Amazonがスタート地点にいる雑誌に関しては、

バックナンバーもすべて、

Amazonが最初にしっかりISBNをそれぞれに紐付けした形で出品するので、

そういったことは無いのですが、

出品者には許可できないという事。

つまり、雑誌に関してはカタログに無いものは出品できない訳です。

 

ちなみに、やり方次第で雑誌の新規出品もできてしまうそうですが、

見つかり次第、連絡も無く販売停止され、

アカウント削除の場合もあるそうなので、ご注意を

 

まぁ結果こそこそしてまでやる気はないので、

逆にAmazonに出せないのであれば、

ヤフオクで利益拡大を狙ってみようかな。

 

Amazonには出品できないけど、

1冊とりあえず購入してみました。

 

なにごとも経験ですからね。

これでみごとこの新品雑誌の値段が跳ね上がったら、

また報告しますね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です