Amazon倉庫データは完璧じゃない!在庫管理のすすめ!

The following two tabs change content below.
ほっこり
在宅収入に取り組む、2児の母。

出産と同時に介護問題も抱えたことをきっかけに、夫婦で会社を辞め、「せどり」からはじめる。

【国内転売・サイトアフィリエイトを中心に】収入の安定と自由時間の確保を追求し、子供の成長を夫婦で楽しめる幸せな時間を大切にしつつ、日々全力で取り組んでます♪
☆無料メルマガ登録はこちら☆

今日も暑いです。

 

今日はAmazonFBAを利用していての、
体験話しの共有です。

 

Amazon倉庫でうちの子(商品)行方不明中です

 

AmazonFBA自体、
最初から管理画面を把握する必要はなく、
必要に応じていろんな作業をしているうちに、
身についいていくので、
さほど最初は使い方がわからなくても、
まずは始めてほしい訳ですが・・・

 

商品数を私は自分のパソコンでもExcelで管理しているから、
と、いうか、偶然記憶にあったから気づいた・・・
といっても過言ではないかもしれません(;・∀・)

3個納品したはずの商品が、
まだ2個しか販売された記憶が無いのに、
0個になっていて、
Amazonサイトで販売されていない状況になっていました!

 

なに!
保留にも出てこないし、
なんかあたしまちがった??

 

しかし、最近はしっかりAmazonの管理画面にも詳しくなってきた私は、
まず、この状況を確認します。

 

1.商品状況の確認

2013060301

 

在庫管理画面でこの商品は2回に分けて納品しため、

SKUが別々になっていますが同一商品なんです。

*例がわかりづらかったですね

この際、【出品者SKU】をコピーしておきます。

現在停止中。すなわち販売されていません。

 

 

2.レポート→フィルメント→【在庫受領レポート】へすすみます。

2013060302

 

SKUの入力をして過去365日(1年)にして、レポートの生成をクリックで、

納品した数がわかります。

2013060303

 

分割してFBA倉庫に送ってもSKUが一緒ならここで合計納品個数がわかりますね。

私の事例のように同じ商品なのに、

別々のSKUにしてしまった場合でも同じように検索して合計すればわかります。

新品は基本同じSKUを使った方が管理しやすですね。

 

3.注文→注文管理→詳細設定で、この商品が売れた過去のデータを確認。

*保留中商品の確認もわすれないようにして下さい。(保留中でも商品は停止中になります)。

ここでの検索はSKUではなく、1でわかる【ASIN】検索が良いでしょう。

SKUが別々の場合手間がかかりますが【ASIN】検索であれば、この商品が今までにそう売れたかが見れます。

2013060304

 

これで、この商品が過去1年に何個、いくらで旅立っていったかがわかります。

 

そう!

私の事例場合ですが、納品は3個していますが、

注文完了が2件、保留にもなく、

商品がすべて停止中になっていた訳です。

 

迷子の商品について、

Amazonカスタマーセンターへ連絡。

この検索結果をスムーズに伝える事ができた為、

カスタマーセンターの方も、

原因はわかりませんね。

確認してメールにてご連絡致しますとの事。

 

完全に倉庫でなにかが起きているのかと思います。

 

とはいえ、若干システムへ反映にタイムラグがあることもあるので、

焦らず確認をしてAmazonに電話するのが一番ですね。

 

安い商品では無いので私の子(商品)が早くみつかります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください