在宅育児と在宅ビジネスのバランスについて

The following two tabs change content below.
ほっこり
在宅収入に取り組む、2児の母。

出産と同時に介護問題も抱えたことをきっかけに、夫婦で会社を辞め、「せどり」からはじめる。

【国内転売・中国輸入.サイトアフィリエイトを中心に】収入の安定と自由時間の確保を追求し、子供の成長を夫婦で楽しめる幸せな時間を大切にしつつ、日々全力で取り組んでます♪
☆無料メルマガ登録はこちら☆

こんばんは!

ほっこりです。

 

子供ふたりが珍しく、

ぐっすりねましたぁ(T_T)

このひととき!パソコンに向かいます♪

 

とくに、

9ヶ月息子!睡眠が短い・・・

すぐ起きる!

 

 

今日はかんすけと今年のビジネスの準備に、

銀行や役所も含め、

動きまわったので、

息子もいろんなものを見て、

疲れたのでしょう^^

 

 

なんとか2月にしてやっと会社らしい動きがでてきました★

 

本題ですが、

 

 

在宅で夫婦で仕事。

子供は寂しくないだろう!

っていうのは間違いです。

 

 

一緒にいる時間が多くても、

しっかりむきあわないと、

子供は逆に、

【相手にされていない】【無視されている】と、感じやすいと思います。

 

 

しかしながら、

在宅で収入を得て生活をするというのは、

甘くはない訳で、

時により、

子供と遊んでる場合じゃない!!!なんて、

時もなきにしもあらず。

 

だって、

本業のビジネスですから^^;

生活がかかっている訳です。

 

でも、

ついつい子供と一緒の空間にいて、

仕事時間は自由だし、

子供にとってもいいはず♪

 

親としても、

子供がいつも見えてるから、

安心だなんて思っていれるのも、

勘違い!

 

って偉そうに書いてますが、

度々痛感する出来事を体験して今でこそ意識できてる考えです★

 

主人かんすけが会社を介護問題でやめて、

いまでこそ生活ができ、

かつ、スキルアップした結果、

子供との時間も確保できていますが、

 

当初は、

子供と一緒にいても、

こちらもいっぱいいっぱい。。。

 

最近、

成長した長女に4歳の娘に言われました。

『昔はママはいつも仕事ばかりで寂しかった』

^^;

 

4歳の女の子は本当に甘え上手ですwww

とはいえ、

一番大切な存在であるにもかかわらず、

そういわれると、

思い当たるふしもあり、

ちょっと考え深かったです。

 

でもね、

旦那かんすけはその点はバランスが上手だなぁ~と改めて思います。

 

かんすけは本当に子供と遊び上手で、

かつ、仕入れ担当ですし、

サクッと仕入れをしてきてくれて、子供と遊んでくれたら、

私はその間にいっぱい作業するぞ!!!!

ってなってしまって安心しちゃうけど、

 

パパとの時間!

ママとの時間!

 

子供にとっては、

別々な仕分けなんだなってわかりました。

 

在宅ワークイコール責任!

ではありますが、

子供との時間★なめたらあきまへん。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください