NHK「マタニティハラスメント」に衝撃!私はあっけなく辞めたけど・・・

The following two tabs change content below.
ほっこり
在宅収入に取り組む、2児の母。

出産と同時に介護問題も抱えたことをきっかけに、夫婦で会社を辞め、「せどり」からはじめる。

【国内転売・サイトアフィリエイトを中心に】収入の安定と自由時間の確保を追求し、子供の成長を夫婦で楽しめる幸せな時間を大切にしつつ、日々全力で取り組んでます♪
☆無料メルマガ登録はこちら☆

こんにちは!

ほっこりです。

 

今朝のNHKの番組で、

 

「マタニティハラスメント」について特集していました。

 

 

「マタニティハラスメント」というのは、

 

妊娠や出産をきっかけに、

 

職場で嫌がらせや不当な扱いを受ける!

 

という問題です!

 

 

私も、

 

妊娠を期に退社し、

 

今に至るのですが、

 

 

なんせこの楽観的な性格の為、

 

職場の人間関係で苦労したという記憶はありません。

 

 

しかし、

無意識にめんどくさかったんでしょうね(^_^;)

 

 

感じないようにしてきただけであって、

 

実際は、

 

☆子供が熱を出したから早退、遅刻。欠勤。

☆妊娠したから体調不良。

 

そんなどうしようもない問題なのに、

 

まわりに気をつかうのが、

 

想像ついたので、

 

辞めたんです。

 

 

正直、

 

独身で、もちろん子供もいない時期は、

 

子供かいる同僚の早退・欠勤や、

 

妊娠して休暇中などの同僚が、

 

いろいろ言われていようと、

 

我、関せずという感じで過ごしていた気がします。

 

 20140510

 

しかし、

 

自分がその立場になって、

 

雇われ続けて生きたくない!

 

と、強く思いました。

 

 

 

☆子供とたくさんの時間を過ごしたい!

☆パートに出たくない!

☆今さら就職活動なんかしたくない!

 

 

という強い気持ちが、

 

ここまでがんばれた最大の理由だなぁと思います。

 

 

育児中のお母さんというだけで、

 

仕事ができる方って本当にたくさんいると思います。

 

本当に才能があるのに働けないなんてもったない話です☆

 

 

 

また、育児中のお母さんが望むことは、

 

在宅で収入を得ることができないか?

 

だと思いますが、

 

 

実際は、

 

☆会社に務め、雇われてお給料をもらう!

 

ということが当然で、

 

☆自分で収入を得る!

 

と、いう発想が、

 

まったく浮かばない!

 

と、いう方がほとんどなのが現実です。

 

 

 

フリーランスや自営業で生活している人が、

 

存在している認識はあっても、

 

まるで自分にはまったく関係が無い世界で、

 

自分がそんなことができるとは、

 

考えもしないので、 

 

無意識に、

 

選択肢として外していることにより、

 

思いつかない訳ですね。

 

 

 

この問題にかかわらず、

 

人生においてほんとうに、

 

【知ってる】のと【知らない】のでは、

 

人生での損失は大きいです。

 

 

 

ほっこりのブログにたどりついたということは、

 

せどり、転売、在宅収入にチャレンジしようとしている方がほとんどだと思います。

 

 

それだけで、

少数派である、

 

【だれでも在宅で収入を得ることができるということを知っている】側なわけです。

 

ただし、

 

【知っている】と、【行動する】をセットにしないと、

 

このチャンスは生かせません。

 

 

【行動する】原動力は、

 

あなたの欲求から起きます。

 

 

本当に今の生活、

 

人生を変えたいなら、

 

あなたのやりたくないことはなんですか?

 

考えてみて下さい。

 

 

その強い気持ちが、

 

必ず【行動】に変わり、【人生】が変わるはずです(o^∇^o)ノ

 

 

ではでは♪

 

今日の記事役にたったよぉ~ポチ嬉しいです♪

↓↓↓↓


人気ブログランキングへ

[bm2 color=”orange”]  ブログには書けない!せどりで稼ぐ秘訣はメルマガで大公開中 

登録はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓

ほっこりの『転売で稼ぐための秘訣満載メルマガ』登録フォームへGO!!

[/bm2]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください