やっと貧乏ではないと思えるようになって自信がついた話

こんばんは。
ほっこりです。

 

今日も【根っこ】とたたかってました。。。

クエスチョンの方へ、
こちら記事書いてます。


↓↓↓↓↓↓↓

 

自分の時給は◯万円だからなんでもお金で解決するという考え方。。。つまらないっ!

 

ちょっとテンション高く熱くなってしまいました記事ですが、
このネタからこの話は、
なんだか地味ですがΣ(´∀`;)

最近、やっと、
【仕事以外のことに熱中する時間がたくさんもててきた】
実感があります。

 

たぶん、
旦那かんすけはこれずっと前からできていたと思います。
上手なんですよね。
メリハリが。
そして、
人生の価値観がブレない。

 

女性脳と男性脳は違うとはいいますが、
また、うちの場合は、
年齢差があるというのもありますが、
それ以上に経験値もはてしなく違うので、
妻ながら一緒に仕事をしていると、
ふか~い学びをするときがあります。

まさに、
↓↓↓↓↓↓↓

一、貧乏な人とは、少ししかモノを持っていない人ではなく、

  無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ。

  【ホセ・ムヒカ】

 

 

かんすけどんな荒波越えれてきたんだろうか

 

でも、

これ!これなんです。

いや。共感して頂く必要はないんですが、
私も昔はこうなれなかったんです。

 

 

とはいえ、
ブランド好きだとか買い物依存症だとか、
そんな訳ではなくて、
ただ、ただお金がないと、稼いでないと不安なタイプ。

 

介護問題とか、

育児中とか、

そんな環境になる前からありましたね。

この病気。エンドレスな不安症。

 

ようは、

【収入を得ている自分じゃないと不安なんです】

 

だから、

いい意味では野心がある訳ですが、

 

家族をもって痛感すること。

 

ほんと、限りある時間。
感情の損をしていたなと今は思います。

 

なんか、まるですごく不幸な環境で育ったかわいそうな子みたいな、

話みたいですが、

全然恵まれて育ちましたwww

 

が、しかし、

この【自立していないと不安な性格】

ようは、

【自分で食べていけていないと不安な性格。】

 

この性格はなんかしらの環境影響はありそうですね

自分のことながら、

分析してみました。

 

とにかく、

【転売はこつをつかめばいくらでも稼げます】

が、比例して労力がともないます。

でも、人員を増やしていけばことは違います。

 

そうだな~

人を雇用しないのも、

まだ自分で稼ぎたいからなのかもしれないですね。

 

その壁を乗り越える時は成長かもしれませんね☆

 

 

 

【ほっこり愛用♪現在使っている転売ツール】

個人でも卸価格で仕入れが可能!おすすめ卸サイト♪

オークションデータは転売データの宝庫です♪

-つぶやき日記

© 2021 育児中でも在宅で稼ぐ!主婦ほっこりのせどりブログ!