元のバーコード表示が覆い隠されていません。の結末。

先日、

納品不備手数料徴収が厳しい件、

ご報告させて頂きましたが、

 

↓↓↓↓↓↓↓

AmazonFBA納品不備手数料徴収が厳しい件^^;

 

 

今まで問題なく納品されていたし、

こんな小さなバーコードも、

支障あります????

 

って訴えてみました。

 

 

結論、

 

【意見却下】

 

 

 

 

一応、

【上席などとも協議いたしましたところ】

と記載があり、

しっかりと話合ってくれたのでしょうw

 

 

まぁ、

でしょうね。。。

と、いうところ、

 

 

ただ、

あまりに不意打ち的に手数料徴収されたんで、

ちょっともがいてみたのですが、

しっかりお支払しまぁ~す(ノД`)

 

 

たまたま今回は勉強代として、

諦められる、

程度の手数料ですが、

 

中古品とかで1点のミスなら、

まだ30円止まりです。

 

 

ただ、今後は、

同一商品の大量納品でバーコード隠し忘れると、

恐ろしい手数料がかかることをお忘れなく!

 

 

 

バーコードは見落としなく、

シールで隠すかマジックで線を引きましょう。

 

 

今まで大丈夫だったとか、

注意されたことないとかではなく、

 

【完全に厳しくなってきています】

 

 

それこそ、今までなんて、

隠すべきなのは知っていましたが、

そんなに神経質にやってませんでした^^;

 

 

 

それが完全にもう通じないと思った方いいですね。

 

 

★。.*・'☆。.*・'★。.*・'☆。.*・'★。.*・'

 

1セットに複数のバーコードがついている場合の対応について

 

★。.*・'☆。.*・'★。.*・'☆。.*・'★。.*・'

 

 

今回の手数料徴収された商品がそうなんですが、

バーコードが複数あるんです。

 

そういった場合、

・複数バーコードの1つ(一番上など)にまずラベルでコードを隠す。

・その他はコードの途中に朱色で赤線を縦に引くか、白ラベルで隠す。

 

と、いうことでした。

朱色と案内受けましたが、

黒マジックでもOKです。

 

 

いづれにしろ、

【読み取り不可にするのが目的】

なので、意味を理解して対応すれば大丈夫!

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

それ以外にも梱包の規則たくさんあるんで、

必ずこのページは一読しておきましょう!

同様に厳しくなってるはずです☆

↓↓↓↓↓↓↓

梱包要件(Amazonのヘルプページへいきます)

 

 

私のように手数料を払うようなことがないよう♪

みなさんはしっかり注意してくださいね☆

 

-Amazon(アマゾン)販売, つぶやき日記

© 2021 育児中でも在宅で稼ぐ!主婦ほっこりのせどりブログ!