自己発送ダブルで商品間違った話(-_-;)

The following two tabs change content below.
ほっこり
在宅収入に取り組む、2児の母。

出産と同時に介護問題も抱えたことをきっかけに、夫婦で会社を辞め、「せどり」からはじめる。

【国内転売・サイトアフィリエイトを中心に】収入の安定と自由時間の確保を追求し、子供の成長を夫婦で楽しめる幸せな時間を大切にしつつ、日々全力で取り組んでます♪

おはようございます!
ほっこりです。

 

 

みなさん自己発送で、
ミスをしたことはありますか?

 

私は、
過去に今思えば、
かなり効率悪いやり方で、
しかも大量の注文に追われていた、
ちょうど今頃。。。年末に、

商品と伝票はあっているが、
宛名ラベルが交差してしまったことで、
異なる商品が届くことになり、
お客様から連絡がはいりました。

こういったミスに気づくのは、
まず、
片方のお客様から連絡がはいるからで、
こちら間違ったなんてまったく思ってなく、
まぁ、申し訳ない気持ちと、
赤字の発生に凹みます(-_-;)

 

 

 

 

そして、
ひさびさにやってしまいました(T_T)

 

 

 

しかも、2日連続で、
なんと全部同じ苗字のお客様!!!

 

ほんと、対応もこんがらがってたまりません^^;

 

なんと、たまたまなのですが、
1日目に【中島さん】宛名商品のラベルを貼り間違ってしまい。
2日目にも【中島さん】宛名商品のラベルを貼り間違ってしまった、
というある意味奇跡Σ(´∀`;)

 

 

 

今日、いっきに問い合わせきたものだから、
最初は、
同日発送の入れ違った中島さん2件問い合わせきて、
ようはミスは1件かと思ったら、
2件のミスをやらかしてたということ。。。

 

 

 

だから、
中島さん4件を対応しなければならず、
ややこしいややこしい(-_-;)

 

しかも、またのミスは許されません。

まっ、まだ対応進行中で、
終わってないんですが。。。
そんな状況になった時の対処方法のご紹介★

 

1.まず、お客様から商品違ってた。
 この人あての、この商品が入ってました。
 と、連絡がはいる。

 ・正しい商品はすぐ発送できるのか在庫確認。
 ※ない場合は入手可能か店舗確認。
 

 

2.★ここ重要!★
 実はすぐやることは、メール返信の前に、
 すぐに、もう片方の配送先の最寄り郵便局を調べ、
 配達済みか、まだ配達できてないのであれば、
 ストップしてもらう!
 
 実はこれで1件はストップでき、
 過去のミスのときもできました。
 その後、取り戻し手続きを行うのですが、

 詳細はこちら。
 ↓↓↓↓↓↓↓
 http://hoko-hoko.info/hoko/478/

 

 

 

手数料かかりますが、
間違った商品を受取ったお客様とのやりとりを考えたら、
寸止めできたらベストと考えます。

 

 

 

ストップできて、在庫がある商品であれば、
早急に再発送します。

 

在庫がすぐ用意できない場合は、
事実をメールでご説明して全額返金ですね。

 

 

ここで、
間違った商品を回収できたら、
その商品を発送してあげればいいのではないかとなりますが、
私はこれはいつになるかわからないし、
状態もわからない。
私は期待をもたせてダメだったときの方が厳しいので、
早急に返金対応でキャンセル扱いをおすすめしています。

 

 

3.そして、落ち着いて、
 お問い合わせメールへの返信。

 めちゃくちゃ謝罪文と、
 商品が再配達できるのか、できないのか。
 間違った商品は返送してもらうのか、
 あげるのかw
(安い商品でもらってもこまらない生活用品系は、
 こちらのミスによる返送作業を省けるのと、
 こちらも着払いで送られてもさらに赤字がかさみますから(-_-;))

 

長くなったので、
今日はここまで!

 

 

いづれにせよ、
せっかくの注文を台無しにし、
対応に追われ、
商品代金や、返送料金など、
利益が薄いものは完全に赤字になります。

 

 

今思えば、この発送の日は、
朝からお出かけで、
起きるのも遅く、慣れてる油断でばたばた配送準備を行いました(-_-;)

油断はほんといけませんね。

 

 

あと、
同じ苗字の方の注文がこんなに入るわけがない!!!!
と、いう思い込みも注意です(;´・ω・)

 

 

ではでは、
今日も対応途中なので続きはまた(‘◇’)ゞ

★ブログランキング!『主婦・お小遣い稼ぎ』★

このブログはブロガー専用テーマ「STORKストーク」を使っています♪




完全無料のゆる~いコミュニティ
『ほっこり倶楽部』

1人で困っていませんか?『あなたの悩みは、誰かの悩み!多くの人の困りごと!』良いか、悪いかは別として(笑)『ゆるっと交流しております』完全無料にて、サークル的なLINEグループやってます♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ほっこり

在宅収入に取り組む、2児の母。

出産と同時に介護問題も抱えたことをきっかけに、夫婦で会社を辞め、「せどり」からはじめる。

【国内転売・サイトアフィリエイトを中心に】収入の安定と自由時間の確保を追求し、子供の成長を夫婦で楽しめる幸せな時間を大切にしつつ、日々全力で取り組んでます♪