商品削除のお知らせって経験ありますか?~恐れることはありません。その為には?~

The following two tabs change content below.
ほっこり
在宅収入に取り組む、2児の母。

出産と同時に介護問題も抱えたことをきっかけに、夫婦で会社を辞め、「せどり」からはじめる。

【国内転売・サイトアフィリエイトを中心に】収入の安定と自由時間の確保を追求し、子供の成長を夫婦で楽しめる幸せな時間を大切にしつつ、日々全力で取り組んでます♪
☆無料メルマガ登録はこちら☆

こんにちは!
ほっこりです。

 

 

 

Amazon販売が長い方は、
あるよねぇ~ってわかると思うんですが、
たまに、
『商品削除のお知らせ』が来ることがあります。

 

これまた、
タイトルから、
メール内容から、

 

『どきっ』
とする内容が書かれているのですが^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

・この通知を受け取ってから48時間以内に、その他の商品につきましても、当サイトの規約に抵触するような商品を、出品していないか確認し、適宜修正を行っていただきますようお願い致します。

 

 

・もしもこの通知に反して出品を続けますと、販売に係るすべての権利が剥奪される場合がありますのでご注意ください。

 

 

こわいでしょw

しかし、慌てることはありません。

今回は、
Amazonページがもう削除されてるので、
ヤフーストアでは販売しているこれなんですが、
↓↓↓↓↓↓↓
キャラ温計 コリラックマ

 

『理由は、この商品は承認・認証の確認が取れない医療機器として検出されました。Amazonは、これらの医療機器の販売及び販売のための掲載をすることを禁止しております。』

 

 

だ、そうです。

 

 

 

ようは、
Amazon様も今日気づいたってこと。

 

 

このケースは、
通報を受けて対応することも、
あるし、巡回でわかることもあると思う。

 

 

ことは違うけど、
メーカーからAmazonでの販売をやめさせてくれと依頼があり、
カタログページ削除されて、
もう販売しないでよ!って注意される場合もある。

 

 

で、仕入れて、納品してから、
ページが無くなるってことは、

『Amazonでの販売はできないってこと』

 

だから、
ヤフオクとか、メルカリも、
使いこなしておくことをおすすめしている訳です♪

 

 

 

それで、ヤフオクとか、
メルカリ出品すると、
同じ状況の同業者さんが、
競ってAmazonで販売できない商品を、
出品しているので、

『がんばろうね、みんな!と、心で思いますw』

 

 

余談ですが、
そなると、
これも、
↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

ダメな気がするんですけどね。。。。

Amazonの小さな矛盾点はスルーしていきましょう。

 

 

 

 

P.S 

私達夫婦は介護離職前まで、
東京に住み、働いていたのですが、
やっぱり、昔の同僚とか、
友達とか、
まだ、東京で働いてたりする訳です。

 

 

 

かんすけは今でも、
かつての部下から連絡がきて、
呑みにいったりするのですが、

 

 

なんだか、
東京での子育ても、

大変みたいですね^^;

 

 

保育所問題はもちろん、
あと、貧富の差ともかね。

 

 

田舎だろうと、
同じような問題は多いのだろうけど、
なんだか、
ストレスまみれの都会の話。。。
違う世界の話みたいでした。

 

ほんとうに、
都会だからとか関係なく、
体が悲鳴上げてること気づいたら、
一度立ち止まってみてください。

 

 

職場の育児中女性社員が、
突然亡くなられた話は、
胸が苦しかったです。。。

 

 

 

子供が残されるってきついです。。。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください