FBA納品先指定解除でも無地ダンボールが利用できた!~パートナーキャリア無料キャンペーンでも問題なし~

The following two tabs change content below.
ほっこり
在宅収入に取り組む、2児の母。

出産と同時に介護問題も抱えたことをきっかけに、夫婦で会社を辞め、「せどり」からはじめる。

【国内転売・サイトアフィリエイトを中心に】収入の安定と自由時間の確保を追求し、子供の成長を夫婦で楽しめる幸せな時間を大切にしつつ、日々全力で取り組んでます♪
☆無料メルマガ登録はこちら☆

マルチチャネルは利用してなかったので、

気づくのが遅くなってしまったのですが^^;

 

 

マルチチャネルというのは、

AmazonのFBA倉庫に商品を預け、

自分のその商品を、

他の販路、

例えば、ヤフーストアや楽天、

メルカリ、ヤフオクなど、

で売れた場合、

FBA倉庫から直送してもらえるサービスです。

 

 

そこで、

最近、問題なのが、

・楽天で購入した商品が、

Amazonの箱で届いた!

 

というクレーム^^;

そんな問題を回避するため、

Amazonは無地ダンボールで発送してくれるサービスをはじめました。

 

 

 

無地ダンボールなら、

どの販路で売れても違和感なくお届けできます。

 

Amazon倉庫からの発送ではありますが、

無在庫販売ではないので、

理論的には問題ないのです。

 

 

しかし、

この度、

【FBA 納品時配送料無料キャンペーン 】が開始。

この条件に、

※倉庫指定はできません。※

と、あります。

 

しかし、

【無地ダンボールは限られた倉庫のみ対応】

 

 

むむむっ。

 

 

今、

倉庫指定解除して、

FBAキャリアパートナーにて、

0円で倉庫納品してます。

このままでは、

無地ダンボール対応じゃない倉庫に納品する、

可能性もあるわけです。

 

 

そんな時は、

↓↓↓↓↓↓↓

 

詳細はこちら

↓↓↓↓↓↓↓

無地ダンボールでのマルチチャネルの出荷希望

 

 

この内容を、

メール宛先へ送ります。

 

とっても簡単ですし、

 

無地ダンボール対応している倉庫は、

小田原FC(神奈川 FSZ1)

多治見FC (愛知 NGO2)

川島FC(埼玉 HND3

大東FC(大阪 KIX2)

川越FC(埼玉 NRT5

 

 

なのですが、

どこも、

大きめな倉庫で、

納品は集中するものの、

最近は、

対応が早い感じはします。

 

 

うちで言えば、関東なので、

倉庫指定しなくても、

無地ダンボール希望をだしておけば、

いきなり、

鳥栖FCの送るようなこともないわけです。

※現状でも鳥栖FCで、

キャリアパートナーズの伝票出たこと、

ないですが^^;

 

 

使う予定があるないに関わらず、

キャリアパートナー範囲では送れない場合、

送料かけて納品するわけですが、、

近隣の倉庫に限られることで、

ちょっと安心かなとも思いますね♪

 

 

P.S

私は、一応メールの最後に、

 

[備考]

FBA パートナーキャリア無料キャンペーン利用中です。

同時利用を希望します。

 

と、書いてみました☆

一応記載しとくと間違いないかと思います^^

 

 

では、では、

また明日^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください