FBA納品時の配送料無料キャンペーンの話☆

The following two tabs change content below.
ほっこり
在宅収入に取り組む、2児の母。

出産と同時に介護問題も抱えたことをきっかけに、夫婦で会社を辞め、「せどり」からはじめる。

【国内転売・サイトアフィリエイトを中心に】収入の安定と自由時間の確保を追求し、子供の成長を夫婦で楽しめる幸せな時間を大切にしつつ、日々全力で取り組んでます♪
☆無料メルマガ登録はこちら☆

こんばんは!

ほっこりです。

 

かんすけに元コンサル生から連絡があり、

 

なにやら、

FBAが納品が送料無料になるとか!

ようは、着払い状態!

 

これだけ聞くと、

すんごい魅力的な話で、

 

『なにそれ!すごすぎるんだけど!』

と、その連絡をうけ、

外出中の私は大喜び♪

 

 

 

 

 

FBA納品の送料なんて、

我が家なかなかかかってますよ。

 

基本ヤマト便なのですが、

量が多いので、

魅力的なニュースでした。。。。

 

が、帰宅してから確認してわかったことがあります。

 

★。.*・’☆。.*・’★。.*・’☆。.*・’★。.*・’

 

 出品者の状況によってはいまいち。。。

 

★。.*・’☆。.*・’★。.*・’☆。.*・’★。.*・’

 

実は、

その連絡は元コンサル生から聞けたのですが、

メールにはAmazonからの連絡もなく、

セラーセントラルにもないし。。。

 

聞かなきゃ、

知らなかったかも^^;

 

ついでに、

今年、力を入れてる、

ほっこり企画のチャットでも、

緊急連絡が入っており、

リンクを送ってもらい確認しました(;・∀・)

 

 

なるほど。。。

 

まず、

読んで思った、

Amazonの大きな目的は、

 

1.FBAが納品倉庫の分散をしたい。

※倉庫を指定しないと、

納品先がどこになるかわからない制度になり、

指定倉庫を手数料がかかってもする人が増えた為、

関東に密集しまくりで遅延が多々起きているから。

 

ついでに言うと、

小田原倉庫は大変なんでしょうね^^;

破損、紛失、たまにあります。

 

 

 

2.新規のAmazon出品者を増やしたい。

※FBAがの送料無料は魅力的です。

試してみてほしいということでしょう。

 

 

そして、

このサービスは、

大口、小口出品関係ないんです♪

ここすごいと思いました。

 

 

 

これ、すごいAmazonの負担あると思いますよ。

でも、この目的で実施してるので、

結果的にOKかと思います。

 

 

~ここから、経験者のデメリット~

 

  1. FBAパートナーキャリアを利用して納品されること。

  が、条件である!!!!

  し・か・も、

 

【集荷サービスはございません。

 最寄りの郵便局に出品者様にてお持込ください。】

↓↓↓↓↓↓↓

これは、環境により問題ないでしょう。

我が家は厳しい^^;

納品量も多く子供も小さいので、

かんすけが動くしかないとなると、

自由人かんすけには負担が大きいかなwww

 

 

【1度の納品プランにつき納品できる箱数は5箱までです。】

↓↓↓↓↓↓↓

送料無料だとヤマト便とか関係なくなるんで、

いんですが、

急ぎの商品が5箱以上の時どうしましょう。

と、いう感じ。

 

 

【危険物に該当する商品では利用できません。】

↓↓↓↓↓↓↓

そんな無いですが、

いきなり、遠方の倉庫に割り振られると、

ちょびっと嫌だなぁ、、、

 

 

そして、

ここ最大の重要事項☆

 

条件として、

【 FBAの納品先指定オプションをご利用中ではないこと。】

↓↓↓↓↓↓↓

※今は指定してるんですが、

このサービス利用して、

再開したいとき、

 

~はたして、キャンペーン終了後、戻れるのか~

 

ここすんごく重要だと思います。

もし、

確実に戻れるのであれば、ね。

人によっては安心ですよね。

 

と、いう訳で、

Amazonに確認中です。

 

ただ、

現状、後納契約している場合、

いきなり発送量が減る訳ですよね。

ここも考えた方がいいかもしれません。

 

倉庫指定が復活できたとしても、

来年契約切られたら大変かもですよね。

 

ヤマト便は関係ないので、

う~ん。

FBA納品は、

ほとんどヤマト便納品に結局なってる我が家は、

考えどころですが、

毎日のことなので、

リスクを考えると、

このままでいいかなと考えています。

 

 

【まとめ】

☆納品数が少ないとか、これからという方には、

非常にチャンスだと思います。

 

この1年で慣れて、

発送数も多くなっていれば、

2018年は後納契約を郵便局、ヤマトや佐川など、

営業さんにきてもらいしましょう!

 

☆今すでに、納品数が多く、

持ち込みも厳しい方は、

持ち込みできるかを考えて、

検討してみてください。

 

☆FBA納品先指定をされてる方。

とくに関東の方は、

もし解除してもどれなかったら、

まずいですよね^^;

 

なので、

各自、Amazonに問い合わせるか、

私もAmazon返答きたらまた、

メルマガにかきますね^^

 

この返答まってからがベストだと思います。

 

 

とはいえ、

大丈夫ですと返答きたからといって、

キャンペーン終了に、

2018年1月ダメですってなっても、

Amazonだからびっくりしませんけどね(-_-;)

 

 

あっ!

ほっこりチャットメンバーさんが教えてくれました、

詳細のリンクです♪

↓↓↓↓↓↓↓

http://hoko-hoko.info/hoko/515/

 

目を通して、

確認して、判断してくださいm(_ _)m

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください