個人で稼ぐネットビジネスで大活躍!オンライン決済処理『stripe(ストライプ)』で定期払いを設定する方法!

The following two tabs change content below.
ほっこり
在宅収入に取り組む、2児の母。

出産と同時に介護問題も抱えたことをきっかけに、夫婦で会社を辞め、「せどり」からはじめる。

【国内転売・サイトアフィリエイトを中心に】収入の安定と自由時間の確保を追求し、子供の成長を夫婦で楽しめる幸せな時間を大切にしつつ、日々全力で取り組んでます♪
☆無料メルマガ登録はこちら☆

2020年!いよいよ、個人で稼ぐ絶頂時代!

と、いうことで、

インターネットで、独自のサービスを販売し、

収入を得ている人が増加傾向にあります。

 

そんな、時代に、注目されているのが、

オンライン決済サービス『stripe(ストライプ)』!

 

↓↓↓↓↓

https://stripe.com/jp

『stripe(ストライプ)』でできる、

決済サービスは、

商品取引はもちろんですが、

 

インターネットで情報発信などをしていると、

ライングループの運営や、コンサル運営。

定期払いシステムがあると便利ではないでしょうか?

 

私も最初は理解するまで、

苦戦したので、これから、

『stripe(ストライプ)』で、定期払いのサービスの支払いを管理したい方へ、

設定方法をまとめてみました!

※ここでは初期設定や、アカウント作成などは省かせて頂きます。

 

商品を作成する!

 

まずは、商品を作成します。

商品の作成は、

画面横にメニューが並んでいる、『Billing』をクリックして、

その中から『商品』をクリックして進みます。

 

その後、画面の『+新規』のボタンをクリック!

ここから、新しい商品の作成が可能です!

 

商品名を決める!

 

次に、商品の内容を入力します。

入力必須項目は、

 

『商品名』

のみです!

この商品名は、

顧客の領収書と請求書に表示されますので、

購入者にも伝わりやすくすることが大切です。

 

ここでは、

一例として、

『ほっこりコンサル定期払い』としてみます!

 

 

商品内容を決める!

一番多いパターンで入力してみます。

1ヶ月に1回請求での定期利用とする場合、

①『プランのニックネーム』

プランのニックネームは、購入者には表示されないので、自分が管理しやすもので大丈夫です。

作成した日付や金額がわかるようにしても良いかと思います♪

②『単価』

単価は月額の設定です。月謝の金額を入力するイメージですね♪

『ユニットあたり』のままで大丈夫です。

 

この2箇所の入力のみでOKです♪

ここでは、

1、『テスト作成ほっこり』

2、『10000』

と、してみます。

※注意※

ちなみに、ここでの金額がカードに引き落としがかかるので、

消費税込みの金額を入力してください!

 

また、もし、1ヶ月に1回ではなく、

3ヶ月に1回、6ヶ月に1回など、カード引き落とししたい場合は、

ここで調整できます♪

 

 

内容が確認できたら、

『料金プランを追加』ボタンをクリック♪

これで、商品が完成です(*⌒∇⌒*)!

おつかれさまでした~

次は、顧客の内容入力します!

 

顧客情報を入力する!

 

では、次に、顧客情報を作成します。

事前に必要な顧客情報2点

まず、顧客と登録に必要なものは、

①名前

※カード情報と紐付けされるので、本名が安心かなと思います。気持ちの問題かもですが^^;

②メールアドレス

※注意※メールアドレスなのですが、

Gメールは大丈夫なことが確認できてますが、hotmailだと、送信メールが届かなくて、Gメールにしてもらったことがあります。。。

一概に言えないかもですが、送信できないメールドメインもあるかもです。

 

この2点が必要です!

事前にこの2点の用意をしておきます。

 

顧客の追加を行います!

では、ホームより、

つぎは、メニューの中の『顧客』をクリックします♪

 

商品作成時と同じで、『+新規』ボタンを押します!

 

次に、用意していた、

1.名前

2.メールアドレス

を、入力し、

説明はなくてもよいですが、管理しやすいように、

私は、名前(参加スタート年月日)などを記入しています。

 

そして、完成したら、『顧客を追加』をクリック!

 

ちなみに、説明をつけた場合は、

顧客画面ではこのように説明という部分に出てきますので、

名前などが、

わかるようにしとくと便利です♪

 

顧客と商品を紐付けして請求メールを送信する!

いよいよ、

終盤です!

 

顧客データをクリックします♪

すると、顧客ページに移動し、下にスクロールしていくと

『定期支払い』という項目が出てきます。

『+定期支払いを作成』をクリックし進みます!

 

次のページでは、

『料金体系』から、カーソルを枠に合わせて、

作成した商品の中から、

顧客に請求したい商品を選択します♪

 

初回の支払い方法と、支払い期限の設定!

 

次が重要です♪

『支払い方法』で、この顧客への初めての請求の場合は、

クレジットカードを手動で入力してもらう必要がある為、

『手動支払い容の請求書を顧客にメールで送付する』

を、選択します♪

※最初のままでOKということですね。

 

このページの『支払い方法』は、

1回目の請求後、顧客がカード情報を入力し、

顧客のカード情報と紐付けされたあと、

変更する作業があるので、

覚えておいてください♪

支払い期限は、設定する場合は、入力してください♪

メールを送付してから、

1週間以内にお支払いくださいね♪と、いうときは

『7』と入力です★

 

そしたら完成です♪

忘れずに、右上に定期払いを開始!

を、クリックです★

 

その後、1時間後に顧客へメールが送信されます。

※この1時間の間であれば編集可能です!

確認して間違いがあれば修正して送信しなおしましょう♪

 

1回目の請求後、カード情報が入力されたあとの設定方法!

 

1回目の請求メールを送ると、

顧客はカード情報を入力して支払いを行います。

2回目からは、

このカードに自動的に1ヶ月に1回、

定期払いをかけることができるように設定する必要があります♪

 

カードの登録確認。デフォルトカード確認!

 

メニューの『顧客』

↓↓↓↓↓

支払いをカードにしたい顧客をクリック

↓↓↓↓↓

カード情報が入力されている場合、

このように、

カード情報にカード内容が表示されます。

何枚か入力された歴がある場合、

『デフォルト』に設定されているカードに、

毎月請求がいきます♪

随時デフォルトカードは変更できます。

 

『定期支払』から『定期支払い更新』をする!

 

そのまま、定期支払いの項目へ移動します。

 

ページが移動して、

一番上の、『定期支払いを更新』ボタンから、

次に進みます♪

↓↓↓↓↓

 

すると真ん中あたりに、

『支払い方法』ってとこを、

『登録されている支払い方法に自動的に請求する』よこに、

ポチっと移動してください♪

 

そして、

最後に忘れずに上の『定期支払いを更新』ボタンを必ず押してくださいね♪

 

これにて完了!おつかれさまでした(^^)/

最終確認!の方法

もう、画面も理解してこれたかと思います♪

次回請求がカードになっているかの確認方法ですが、

 

メニューから『顧客』

↓↓↓↓↓

確認したい顧客をクリック

↓↓↓↓↓

下の方に進むと、

『次回のインボイス』の、

『請求書の全内容を表示』に進みます♪

 

 

ここを進むと、文字通り、次回の請求内容が確認できます♪

『サマリ』の内容の請求方法が、

『デフォルトの支払い方法に請求』

と、なっていれば、

カード項目でデフォルトになっているカードに請求がいく形となります★

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この流れで、定期支払いの商品の販売も可能ですね♪

今後、自分の商品を販売していく人も、

増えていくと思いますので、

いろんなサービスを知っていることは、

なにかと便利です♪

 

また、なにか使えるようになったらw記事にしていきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください