アパレル転売を個人でやるなら大切なこと!マザウェイズ・ジャパン株式会社の破産から見る、在庫意識の重要性

広告

The following two tabs change content below.
ほっこり
在宅収入に取り組む、2児の母。

出産と同時に介護問題も抱えたことをきっかけに、夫婦で会社を辞め、「せどり」からはじめる。

【国内転売・サイトアフィリエイトを中心に】収入の安定と自由時間の確保を追求し、子供の成長を夫婦で楽しめる幸せな時間を大切にしつつ、日々全力で取り組んでます♪
☆無料メルマガ登録はこちら☆

ほっこりです。

 

マザウェイズ・ジャパン株式会社が、

令和元年7月16日午前9時をもって破産手続開始決定

と、いうことで、

若干記事を書くには遅いですが^^;

そのニュースは衝撃的ではございました。

 

 

時代的に破産理由は納得いくものでした。

 

そして、

ドンキホーテとかよくいく私なわけで。。。。

 

 

91%オフって。。。。

たしかにアパレルは、利益率が良いとも言われていますが、

在庫は、ほぼゴミなんですよね。

 

マザウェイズ・ジャパン株式会社の倒産理由はなんだったのか?

 

けっこう、お友達から、

子供服のお下がりなどもらうのですが、

子供服の中でも、安すぎない(実際安っぽくもない)、かつ高すぎず、

デザインはかわいいお洋服が多い!

と、いうことで、

お下がり服にも多く見受けられるところをみると、

人気なのは存じておりました。

【基本、こだわりがないもので^^;子供服ブランドなんてほぼ知らない私でも知っていたということを言いたい!】

 

で、そんなブランドが破綻した理由は下記2点だといわれています。

 

  1. 値段が中途半端で安くも高くもなく属性を絞りきれなくなっていた!
  2. 1つのデザインの洋服でカラーやサイズバリエーションを幅広く用意していたので、在庫が膨大になってしまっていた!

 

ここで注目したいのが、

2番目!これがほんとうに、大手企業だからこその苦悩だろうなと、

偉そうですがw

感じたわけです。

 

私の中国レディース服輸入転売体験と同等に意見するのもなんですがw

 

わたしも、アパレル転売に没頭した時期がございました。。。

 

確かに、アパレルは利益率は良いのですが、

販売していると、

よく売れる商品がデータとしてわかってきます。

 

売れる!このデザインは売れる!

と、感じ、

次の発注は、幅広くサイズを広げ、仕入れたことがありました。

 

サイズ的には、

もちろん、標準。いわゆる【普通M】サイズが多く動くわけですが、

 

大きなサイズ動かないわけではない。

かつ、けっこうサイズ問い合わせも多く、

【大きいサイズは在庫がない!とお伝えするケース】

これは販売機会の損失なわけで、ついつい、揃えてしまったw

※問い合わせが多いのはメルカリの場合のお話。

Amazonでも販売していました♪

 

これが大失敗を引き起こしたのです^^;

 

普通サイズの出品者のライバルが圧倒的に多く、

ようは需要に対して、出品者が多く、

順番が思うように回ってないのではないか。。。という焦り。

 

ならばと、

商品によっては、在庫切れも起こしてる、

大きいサイズも多めに揃えてみた!

そう、、、

【穴場需要の独占を狙いました!】

 

 

その短絡的発想w

大失敗。

結果、売れ残り、、、、季節商品はもはやチーン。。。(T_T)

約5年前のアパレル初進出の悲しくも成長した思い出です。

 

中国輸入アパレル転売の在庫はマジでゴミ。

当初も今も主流ではございますが、

中国から代行業者を利用して、

【タオバオ】や【アリババ】などから直接仕入れるだけのやつ。

 

そのまま届くということは、

中国で売られている商品そのものが届く。

※OEM作業まったくなし。

 

ちょっと良い感じのパーティードレスなんかも、

タグに豪華さはありましたが、洗濯表示などすべて中国語です。

韓国語の商品も仕入れてました。

その場合も韓国語。

 

一旦、アパレル販売に見切りをつけた私は、

在庫処分をこころみます。

 

リサイクルショップに持っていっても、

中国語タグ(洗濯タグなし)だったりする商品に関しては、

購入不可だったりします(´;ω;`)

 

なんかしらのきっかけ(店員さんがわかってないwとか)で、

買ってもらえて、はいびっくり!

10円、、、

それでも、再販する気力が起きないものは買い取ってもらい、

処分赤字とともに、

倉庫(我が家の1部屋w)に、

スペースを空けることで、

気持ち新たに再出発することを優先しました(T_T)

 

中国アパレル商品の在庫処分の為にやったこと♪

 

しかし、少しでも仕入れ金額だけでも回収しようと試みたのは、

メルカリ、ヤフオク販売でのサイズ別まとめ売り!

 

例えば、スノーブーツ!

サイズ展開、カラー展開で偏りが激しく、

在庫の山はサイズごとにカラー3色~5色をまとめて売る!などでなんとか^^;

 

安ければ購入してしまう!お客様へホイホイ売れていき、

送料も商品数を増やすことで単品売りより利益も良くなり、

なにより、1回の販売で数個の在庫を処分できるので、

作業的負担も少なく、

収支はトントンという感じで完売。

 

ここは、もともと利益率のよい中国輸入アパレルなので、

利益はいらない!トントンでもうよい!

という気持ちにさえなれば、

相場感よりかなり安く、安くたくさん洋服を購入したい方へ旅立っていったわけです。

 

まぁ、

お得に購入できた喜びのレビューを頂き、

気持ち新たにひとまず【中国輸入アパレルは打ち切りました】w

 

大手子供服企業の破綻原因は個人単位での小売でもとても大切なこと!

我が家は、

国内仕入れからの国内販売を基盤にしているのですが、

敷居も低いわけですが、

圧倒的に稼ぎやすく、

在庫の意識も、ちょっとアパレルとは違い、

販路を変更することで、赤字販売だとしても、

価値が0になることはないわけですよね。

 

 

ここで言いたいのは、

中国輸入のノーブランド品のアパレル在庫はほんとにゴミレベルです。

 

早め早めに軌道修正していれば、

マザウェイズもなんとかなったのかもしれませんが、

大きい会社だからこそ、

臨機応変に変化ができないというデメリットもある理由です。

 

個人単位のメリットは、

まさに、すばやい対応ができること!

 

販売することも大切ですが、

在庫管理、在庫処分も早め早めに動き、資金に変えていくことは重要です♪

販路を変えることで動きを変えるこもできますし、

 

眠っている在庫、溜まっていませんか?

 

ではではまたぁ~♪

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください