メルカリ業者対策のその後『圏外とばし対策』

まだまだ、
『圏外とばしされ撃沈』
っていう方、多いようです。

 

 

以前書いたことがありますが、
メルカリは、
もはや、業者嫌いです^^;

 

 

正確には、
一般の方がうもれてしまうような、
やり方をする人が嫌いです。

 

 

私は現在2アカウントを、
着々と育てています。

 

 

 

その2つは、
同じものも売れば、
それぞれに商品仕分けもしています。

 

 

 

なぜなら、
専門店までいかないですが、
どちらも雰囲気を変えているので、

 

 

例えば、
アイコンや自己紹介などですね。

 

 

実験的な意味もあります。
これは、どちらが売れるか!
反応が良いか!など。

頻繁に変更もして、
うまくいかない時は^^;
また戻したり。

 

 

 

ブログなんかもそうですが、
メルカリも自己紹介ってけっこう重要です。

 

 

 

話は戻しますが、
まったく問題なく購入されていきます。

 

飛ばされていません。
だいたいは、出品まもなく、
いいねはもちろん、
コメントか、売れていきます。

 

が、この2つのアカウントを、
雰囲気変えてるのが、
対策法な訳ではなく、

 

 

画像が原因やら、
ツール利用はアウトとか、
タイトルが見られてるとか、
情報溢れてますが、

 

確かに、こちら側からすると、
素人ではない、
転売やさんだなってわかるポイントです(-_-;)

 

が、しかし、

 

 

メルカリが見てるのは、

『1日の出品頻度』
だと考えています。

 

 

私自身、2アカウントを出品は別々の時間に、
PCからか、スマホから、タブレットからというところなのですが、

朝、昼、夜、手が空いたときw

適当にwこれ出てないなっていうのを、
出品してます。

もちろん、リピート販売です。

 

朝になったら、
動いてないのは見直して、
削除。

再出品です。

 

 

その理由は無駄な出品数は押さえ、
かぶり商品を減らす目的もありますが、

自分でも管理していきやすいですからね。

 

 

例えば、すんごい昔に出品したものが、
購入されると、
取引き中一覧の、
すんごい下になっちゃって^^;

 

実際は、
購入してくれた方の順番に対応したいのですが、
対応が遅くなるのが、
個人的に気になります^^;

 

売れる数が少ないと気になりませんが、
多くなると、見逃しがちな危うさがありますΣ(´∀`;)

 

メルカリ1本でやられている方には、
あまりパンチがある役立つ話では、
ないかもしれませんが、

 

そもそも、
こうなった以上、
メルカリ一本で、
稼いでいくのは、
限界があると理解して進んだ方がいいかと思います。

 

まだまだ、
稼げる訳で、
今は、逆に、
一般人ぶってる転売やwと一般人しかいない、
売れやすい環境です!

 

現状、この『1アカウントの出品頻度』が問題な訳なので、
時間わけしつつ、
☆複数アカウント戦略☆で、
現状いけるかとは思いますが、

 

 

メルカリはメルカリの使い方で、

他の販路への進出!

 

もっといえば、
複数の収入源も視野に入れていくべきです。

 

 

 

メルカリの社長自体、
『最悪、日本を落としてでも、米国市場を取っていく』
と、言っているわけで、
日本メルカリは、
いつかなくなってもおかしくない気もしています。

 

 

いろんな意味で、
メルカリ社長山田さん。
賢いですね。

 

 

では、
また、明日。

【ほっこり愛用♪現在使っている転売ツール】

個人でも卸価格で仕入れが可能!おすすめ卸サイト♪

オークションデータは転売データの宝庫です♪

-メルカリ販売!

© 2021 育児中でも在宅で稼ぐ!主婦ほっこりのせどりブログ!